カテゴリ

全体
今日の出来事
未分類

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧


こだわれるところまでこだわる社長の毎日。
by apecs-director

職人の世界

現在施工でお預かりさせていただいているオーナーさんは、30歳前の若い大工さんをされている職人さん。
以前コーティングをされた仕上がりに納得できずに、
インターネット通して当社を知っていただき、今回、県外からお持ちいただきました。
e0114984_12524960.jpg

当店では、可能な場合には施工前に、
一度お越しいただきお車の状態を拝見させていたきながら、
お車に対してのこだわり、何か気になっている点を含めてご要望を伺いながら、プロとして本当に
お客様が望んでいることを汲み取り、それを実際の施工に
繋げていくようにしています。
e0114984_125444.jpg

そうしてお話を伺っていますと、今度施工するのであれば、
技術はもちろんのこと、要望を的確に応えてくれるところでということと、
自らの仕事に対する想いと同じ感覚を持って仕事をしてくれる
ところでということを望んでいらっしゃるのではないかと、感じました。
e0114984_12543053.jpg

その自らの仕事に対する想いとは、「お客様に喜んでいただくこと」、
全ての商売の基本は
どんな仕事でも一緒であるとあらためて感じました。
今日も、期待を裏切らないように、そして期待を超えられるように作業を進めています。
e0114984_12543989.jpg

[PR]
# by apecs-director | 2009-09-09 18:16 | 今日の出来事

車両保険の基本知識を知っていますか

e0114984_17263035.jpg


車両保険と言えば、ご自分自身のお車をぶつけてしまった時に使う保険で、使うと保険料が翌年から
上がってしまうので、出来る限り使わない方が良いと思われていますが、必ずしもそうではないという
ことをご存知でいらっしゃるでしょうか?

もちろん契約の条件や損傷の発生した原因によって、等級のダウンと共に保険料がアップすることは
ありますが、車両保険を使うと必ず等級がダウンし保険料がアップすると言わけではないのです。

特に、よくある事例としてフロントガラスの破損が挙げられます。
走行中に前の車から、小石が飛んできてガラスにヒビが入ってしまったという経験のある方もいらっしゃるかと
思いますが、こういった自然に偶然的に飛んできた石や、木などによってキズが付いた場合には、飛来物による損傷といっていますが、この場合はほとんどの保険会社では、等級を一年間のみ据え置きで等級が
ダウンすることなく、保険を使用することが出来ます。

ですから、キズが付いてしまったなどという際には、車両保険に加入されていらっしゃる方は、まずその損傷の原因が何であるかを特定し、保険の適用範囲かを調べて見ることをお勧めします。

例えば、フロントガラスの交換の場合で、車両保険のエコノミータイプ(通常、車対車の場合のみの支払いですが、飛来物による損傷に関しては相手が車でなくてもOK)に加入、免責金額0円の場合、ご自身の負担は
全くなしで交換出来ます。極端な話、タダでガラス交換出来てしまうのです。

しかも、ガラス交換の際により、断熱性の高いガラスやぼかし入りのガラスに交換などということも
可能なのです。

保険も知識をもっていないと、永遠に保険料を納めているだけで、肝心な時に使わず、払い損になって
しまいますので、是非、車を擦ってしまったとか、ガラスが割れてしまった場合などは、ご相談下さい。

お客様にとって一番メリットのある方法を、ご提案させていただきます。

※上記の条件は、保険会社によりことなりますので、ご自身の加入されている保険会社に確認して下さい。
[PR]
# by apecs-director | 2009-09-02 18:26 | 今日の出来事

フィルム選びは、価格重視?性能重視?

今年の夏は、梅雨明けしたものの今日もまた、不順な天候が続き、いつものギラギラと
朝から太陽が照りつける日は、ほとんどありませんね。

ようやく、来週くらいからは夏らしい天気になるようですが、そうしますと車に乗っている時には
太陽の熱を感じずにはいられなくなるかと思います。

やはり、この時期になりますとフィルム施工のご依頼が一気に増えます。
プライバシーガラスが増えてから、フィルムの必要性がないと思われがちですが、フィルムが
暑さをカットする性能は、特筆するものがあります。
もちろん、全てのカーフィルムが同じ性能を持っているわけではございませんが、
このフィルム一枚でこんなにも差が出るということが可能です。

e0114984_22203183.jpg


当店では、フィルムは一度貼ったら、まず貼り変えすることがありませんので、価格だけでなく
断熱性能の優れたフィルムの施工をお勧めしておりますが、現在では8割の方が断熱タイプの
フィルムの施工をご依頼いただいております。

e0114984_22213555.jpg


フィルムを貼ろうかなと思った方がいらっしゃいましたら、是非、価格だけでなく性能も重視して
選んでくださいね。
[PR]
# by apecs-director | 2009-08-08 22:31 | 今日の出来事

何事も、勉強

e0114984_16101720.jpg 小学校の夏休み企画、栃木県赤十字血液センターで
『親子で学ぶ心肺蘇生法とAED』という講習会に参加しました。

今、学校や公共施設、人が多く集まるところに
設置されているAEDの使い方と血液の保管所などの
見学もさせてくれました。
やはり血液が足りないので、献血お願いします・・・とのこと^_^;
今は、成分献血もあり、献血者への負担も軽減されています。
輸血は献血でまかなっているとのことで、
e0114984_16115746.jpg皆様のご協力をお願いしますとのことでした。


よく、ドラマやテレビなどで、人が倒れてしまい、救急車が来るまで、
心肺蘇生法を行う場面や
AEDを使う場面を見たことがありますが、
実際に自分で行うのは初めてでした。

e0114984_16131257.jpg倒れた人役と助ける人役に親子で演じながら、実践しますが、
小学校6年のわが娘は、
冷ややかな演技で、なんともしらけたオーラが・・・。

しかし上半身のダミー人形を使っての心肺蘇生法は始まると、
本格的に人工呼吸と心肺蘇生法を
実演していたので、やれやれ・・・(ーー;)

心肺蘇生法は、体重をかけてマッサージを行いますので、
助ける人も体力が入ります。
e0114984_16134944.jpg人形ではなく、私自身に心肺蘇生法を子供にやってもらったら、
肋骨が折れそう・・・もうやめて・・・・

心臓が痙攣している状態なので、心臓を正常な動きにするために
かなりの力でマッサージを行い、時にはAEDで刺激を与えます。

次にAEDを使っての救助ですが、今日のAEDは、
練習用ですが、本物と同じように、音声で支持を出してくれて、
パットを張り付けたり、ボタンを押したりします。

e0114984_16151640.jpgAEDの装着で、心電図を測り、心臓の動きを読み取り、
ショックを与えるか、どうするかを
見極めて機械が支持をしてくれるので、
説明をよく聞いていれば誰でも使える機械です。
しかし、急に・・・となるとなると、
誰でも慌ててしまいます・・・。

こうして、練習をしておけば、急病人が出ても
e0114984_16155654.jpg適切な処置が出来て助かる可能性もあります。


とはいったものの、アペックスにAEDないので、
もしアペックスで倒れらたら、心肺蘇生法で対応します(^^ゞ
                         by  Sekino
[PR]
# by apecs-director | 2009-08-05 15:54 | 今日の出来事

せみのお気に入り・・・

e0114984_16531254.jpg 今日、九州北部と中国と北陸でやっと梅雨明けということで
もっとも遅い梅雨明けになったそうです。
栃木県でも、はっきりしないお天気が続き、
『夏!』という元気いっぱいの晴れ間が見られません。
夏が暑くないと、売れるものも売れないそうで、
経済効果にかなりのダメージがあるそうです。
8月に入って少し夏らしい陽射しになりましたが、
一日晴れていたという日がなく、
寂しいですね・・・(ーー;)

e0114984_16535011.jpgでも夏の陽射しはジリジリ暑く、ちょっと外にいただけでも
日に焼けてしまいました。
車を運転しているときも暑いですよね・・・。

運転席と助手席、フロントガラスに透明の断熱フィルムが
貼ってあるとその暑さが軽減されて、快適にドライブが楽しめます。
さほど陽射しが出ていないと思っても紫外線は強いので、
99%紫外線をカットするフィルムを貼って日焼け対策をしましょう。

こんなお天気ですが、自然界では、しっかり夏を感じてせみが鳴いています。
ミ~ン!ミ~ン!とせみが鳴いています・・・。
あまりにもうるさいのでどこで鳴いているのか見てみると、
ドアの近くに置いておいた傘の中で・・・そこが居心地がいいのならいいけれど、
短い命だから、もっと色々な世界をみたほうがいいよ・・・(^^♪
どうしても傘が良かったら、また戻っておいで・・・
傘はそのままにしておくから・・・(^^ゞ 
もしかして、この傘のビニールがフィルムの代わりで、
暑さをしのいでいたとも考えられる・・・・
フィルムと似てるけど傘では熱と紫外線は防げないよ・・・         By Sekino
[PR]
# by apecs-director | 2009-08-04 16:39 | 今日の出来事

良くあるお問合わせ~何が違いますか(4)

e0114984_15582810.jpg


上記の写真、鈑金塗装の修理工場などでは当たり前の風景かと思いますが、車にテープが
貼ってあるのを見ると、どこかにぶつけてしまって修理途中の痛々しいイメージを思い浮かべる方も、
多いのではないでしょうか。

黄色とは限りませんが、写真の黄色い紙テープ貼ることをマスキングといいます。
このマスキング、何の目的かと言いますと、当店の場合、コーティング前の下地処理である磨きを
掛ける際に、ポリッシャーという機械で磨きを掛けますので、その際に機械で磨いてしまうと、キズが
付いたりしてしまう部分や、細かい部分のすき間などに研磨剤が入り込んでしまうと除去出来にくく
なってしまう部分などをカバーする目的なのです。

このマスキング、一見簡単そうですが、直線に貼るのでなく、ほとんどはRを描いている曲線を
貼りますので、一発で見て技術のレベルを知ることが出来ますし、その人の性格も分かります。
これを、磨く部分と磨けない部分の境目できっちりと分けて貼りませんと、境目の際の部分が
きっちりと磨けません。

たかがマスキング、されどマスキングと言った感じで、腕の良い技術者ほどマスキングの仕上がりも
キレイで美しいものです。
[PR]
# by apecs-director | 2009-08-02 17:17 | 今日の出来事

宇都宮市長の話から

今日は、毎週水曜日に早朝5時半から参加している倫理法人会のモーニングセミナーでした。
毎週、色々なテーマでスピーチを1時間弱聞きますが、そのたびに自分自身に置き換えて、
刺激を受けたり、反省したり、エネルギーを貰ったりと、毎回楽しみです。

e0114984_1446823.jpg


今回は、宇都宮市長の話でした。
初めて、まじかで市長を見て話を聞きましたが、正直思っていたより、生意気ですが
考えているんだなぁと思ってしまいました。

宇都宮の活性化の為に、コスト削減に取り組んだりと民間企業の発想に近い努力も
されていることを知りました。
市民一人一人が宇都宮をPRし、より多くの人に住んでもらうことによって、財政も豊かになるし
その財政をもとに市民サービスを充実させていくという、循環型の消費構造が絶対必要です
ということを訴えられていました。


e0114984_14483445.jpg



みなさん、今の不況を脱出するにはとにかく一人一人が消費すること、分かりやすく言いますと
貯金でなくて、お金を使うことだそうです。

最後に、市長の話で特に印象に残ったことですが、宇都宮でタクシーに乗ると運転手さんに宇都宮城に
行ってくれというと、「あんなとこ行ったってなにもねえから、しょうがねぇーよ。」という会話が出てくる話で
宇都宮市民がもっともっと宇都宮を自慢する気持ちでPRすることによって、宇都宮に人が来てそこで
お金を使ってくれる、そして地元が潤うということをおっしゃっていました。
確かに、想像出来る会話だなぁと思いましたが、是非、私も含めて自らの住む街をどうどうと
アピールすべきだと思いました。

e0114984_14494926.jpg

それともう一つ、高齢化社会と言われていますが、宇都宮に100歳以上の方が、確か160人弱いる
そうですが、そのうち140数人は女性だそうです。
うわぁーやっぱり、女性長生き。
単に、長生きするのが良いというわけではございませんが、世の男性諸君頑張らねばですね。
[PR]
# by apecs-director | 2009-07-29 14:46 | 今日の出来事

良くあるお問合わせ~何が違いますか(3)

前回からの引き続きになりますが、下地処理や磨きといわれるコーティングを塗布する前の
重要な作業工程を少し掘り下げて、お話ししてみたいと思います。

その前にコーティングする場合の作業工程を簡単にご説明させていただきますと
大きく2つの工程に分かれます。

一つは、今回ご説明する下地処理の工程と、2つ目は、実際にコーティングを塗布する工程です。
女性のお化粧にたとえますと、下地処理の工程は洗顔したり、クレンジングしたり、パックしたり、
マッサージしたりにたとえられます。

実際に車の場合ですと、下地処理の基本は、まずは洗車することからです。

洗車と言っても、まずはタイヤとホイールそしてホイールハウス、その時にドアの内側や
トランク・ボンネットの内側なども徹底的に洗浄します。

それからボディ全体を汚れを分解する洗剤を使用して洗浄します。

次に、鉄粉処理といいますが塗装表面に固着している、鉄の粉が錆びて固着したものを
専用の粘土で除去していきます。

そして、最後に純水でよく濯ぎ洗いをして、水分の拭き上げを行います。

上記のように下地処理の工程の一部の洗車だけでも、かなりの工程がかかります。


なかなか、肝心な磨きのご説明にだどりつきませんが、

次回は、下地処理の中のマスキングを御説明したいと思います。
[PR]
# by apecs-director | 2009-07-26 13:16 | 今日の出来事

今日の自動車新聞の記事から

e0114984_1240027.jpg


今日の自動車新聞の記事に、レクサスの新型ハイブリッドカーHSの購入時に、ボディコーティングの
付帯率を30パーセントを目指すという記事が掲載されていました。

コーティングと言えば、今から10年位前までは、我々のようなコーティングの専業店のみがコーティングを行っていましたが、その後ディーラーさんの内製化(自社で施工すること)が始まり、今やディーラーさんはもとより、カーショップ、ガソリンスタンド、修理工場、鈑金塗装工場など、あらゆるところでコーティングが行われるようになりました。

ディーラーさんが、新車を販売される時のオプションとしてコーティングをお勧めするようになったお陰で
今までコーティングに全く縁のなかった方が、新車購入時にディーラーさんのコーティングをやるように
なりました。
そのため、コーティングが一般的に認知されるようになり、コーティングを施工している方の絶対数はかなり
増えましたが、単に新車購入される際に、販売店さんの一度施工すれば5年間水洗いのみでOKといった
うたい文句を信じて、本当にコーティングを理解している方が残念ながら非常に少ないのも事実です。

「コーティングを値引きの代わりにサービスでやります」とか、「見積りに入れておいてお客さんに新車の時に
やっておくと、5年間水洗いのみで楽できますよ」、などのセールストークでますますディーラーさんでのコーティングされる方が増えるかと思いますが、ディーラーさんだから安心とか、サービスでやってくれるといった
コーティングとお金を払ってやるコーティングが、同じとは限りませんので、コーティングってどこでやっても
同じなのかどうか、一度考えていただけると良いかと思います。

当然、当店は、コーティングの専門店としてこれだけで飯を食べていますから、「これもやります」、「あれもやります」、「これも売ります」、みたいなところには、負けないこだわりと自信を持って施工をしています。
でも、選ぶのはお客様ですし、どこでコーティングをされるのも自由なのですが、同じお金を使うのであれば
より良いものをという気持ちを持っていただけると嬉しいですね。
[PR]
# by apecs-director | 2009-07-25 12:40 | 今日の出来事

良くある問い合わせ~何が違いますか(2)

e0114984_1794238.jpg

たくさんのコーティングの種類はもちろん、色々なところで行われているコーティングですが、
今日は、当店の特徴と新車の塗装の現状をお話して見たいと思います。

新車と言えば、一般的にキレイなのは当たり前との認識があるかと思いますが、
当然、中古車と比較してキレイであるのは間違いありませんが、ところが現実はどうでしょうか。
車が出来上がってお客様に納車になるまでには、どんなお車もそれ相当の時間が
経過しておりますので、その間にお車に汚れが固着したり、拭き傷が付いたりと色々な
ダメージが付いたりしているのが現状なのです。

新車は完璧といったイメージからですと、エェ~と思われるかもしれませんが、
現実的には、限界もあると思っていただくことが得策だと思います。

そこで、当店では、新車であっても必ずコーティングの密着性を高めるために
下地処理とも言いますが、磨きを掛けるということを行います。
ディーラーさんのコーティングは、新車は洗車してコーティング剤を塗布するのみという
当店で行っている磨きの工程をおこないません。

実は、コーティングも女性のお化粧と同じで、お化粧する前の下地がいちばん重要なのです。
どんなに良いものでも、下地が悪いと化粧の乗りが悪いというのと同じなんですね。
ですから、コーティングと言っても、実際は下地処理に全作業工程の70%位は
費やされるのです。

どうですか、そうするとこのコーティング作業工程の中で一番重要な磨きを行わずに
コーティングをするお店と、塗装の状態に合わせて磨いてしっかりと下地を整えて
コーティングするお店と、どちらを選びますか?


次回は、その磨きとはどういうことか、またその磨きの奥深さをお話ししていきたいと思います。


e0114984_17113171.jpg
磨きの前

e0114984_17102532.jpg
磨きの後
[PR]
# by apecs-director | 2009-07-24 17:10
 |